千葉県四街道市議会議員 阿部はるお 公式ホームページ

平成10年11月4日~6日

1 視察先
小樽市
夕張市
恵庭市

【小樽市】
運河論争を契機とした景観保全・まちおこしについて視察。
戦後の衰退の中で、小樽の復興を求める経済界などの強い要望もあり、
鉄道の平面交差の解消や、国道の渋滞解消のために、本格的な道路整備が不可欠とされていた。
当時すでに運河の必要性は薄れ、悪臭が漂い生活環境の悪化を招いていたこともあって、
運河を埋立てて、道路を拡幅する事業が昭和40年に都市計画決定され、翌年から事業着手された。
しかし、昭和48年に「小樽運河を守る会」が結成され、運河を残す運動をする中で、
歴史的景観を保全しょうとの機運が高まり、昭和55年に都市計画決定を変更して、
幅40メートルの運河を20メートルに縮小して保存しつつ、必要な道路整備も行った。
こうした取り組みの中で、歴史的健造物保存条例ができ、
現在の歴史を活かしたまちづくりの出発点となった。

PAGETOP
Copyright © こんにちは!阿部はるおです! All Rights Reserved.