千葉県四街道市議会議員 阿部はるお 公式ホームページ

平成12年4月25日~27日

1 視察先
福島県会津若松市
福島県喜多方市
山形県長井市

2 視察日程
4月25日(火)会津若松市役所
4月26日(水)喜多方市役所・長井市役所
4月27日(木)福島市内視察

3 視察内容
福島県会津若松市
「中心市街地活性化法」の制定にあわせ、いちはやく基本計画策定にとりくむとともに、TMO(まちづくり機関)として、3セク「(㈱まちづくり会津)を立ち上げ、行政、地域、住民が一体となったまちおこしに取り組んでいる。
福島県喜多方市
地元の農産物ときれいな水を活かした「喜多方ラーメン」を全国ブランドに育てるとともに、古くから残る「蔵」をギャラリーや喫茶店として活用、多くの観光客でにぎわう「蔵の里」づくりに成功した。
山形県長井市(我孫子市議員視察団と同席)
資源循環型の農業を目指して、コンポストセンターの稼動にあわせ、市独自の「レインボープラン」を策定しリサイクルに取り組んでいる。

【会津若松市】
 今後の課題
  基本計画を提出した225(平成12年4月現在)の自治体のうち、TMOを設立し
 ているのは41団体である。一般的に、TMOが成立するのは人口30万人以上の都市
 とされている。

【喜多方市】
 今後の課題
  大型の宿泊私設がないために、滞在型の観光客が少ないことである。味噌・醤油・酒
 せんべい造りを体験するために、修学旅行の生徒が年間300校も訪れるが、宿泊先は
 東山温泉などになってしまっているとのことであった。また、より魅力を高めるために、
 行政主導で道の駅における飲食・物産展及び日帰り入浴施設の整備、民間主導によるラ
 ーメン博物館などの整備が行われている。市では、今後観光振興の条例を整備していく
 とのことであった。

【長井市】
 今後の課題
  市民が主役となってレインボープランを進めてきた長井市の事例は、
  当市にとっても大いに参考になる。
  ただ、実際にコンポストセンターを視察し、その臭気などを体験すると、
  果たして当市で受け入れてくれる地域があるだろうかとの懸念が残る。
  現在、当市では次期ゴミ処理施設の用地選定さえ、
  暗礁に乗り上げている中で、無責任に理想的なことを言うのではなく、
  現実に目線を合わせた施策を推進していくことが必要である。
  今後、市民が自分の問題としてとらえることのできるような、
  議論の進め方を工夫していくなかで、ゴミの減量化、ゴミ処理施設のあり方、
  そして消費生活の見直しまで、バランスのとれた意見交換がなされることを強く望みたい。

PAGETOP
Copyright © こんにちは!阿部はるおです! All Rights Reserved.