千葉県四街道市議会議員 阿部はるお 公式ホームページ

平成13年2月6日~7日

1 視察先
埼玉県鶴ヶ島市・東京都中野区

 【鶴ヶ島市】
埼玉県鶴ヶ島市は、もともと関越自動車道が市内を通過しており、 鶴ヶ島インターチェンジも設置されていた。それに加えて、圏央道事業化を機会に、 難色を示す建設省との粘り強い交渉の末、市内に2ヶ所目となる圏央道鶴ヶ島インターチェンジを 誘致することに成功し、それをまちづくりの起爆剤として、現在区画整理事業が進行している。

(教訓)
1.行政のリーダーシップ
2.地域住民の熱意
3.柔軟な計画の見直しとコスト削減の工夫

 【中野区】
市民参加の教育行政を目指した中野区の取り組みと当市における市民参加はどうあるべきか。
 <感想>
中野区に対する評価も大きく異なってきた。今日では、中央教育審議会が「教育委員選びに創意工夫」をと提唱し、学校評議員制度なども各地に導入されようとしている。
これらの制度が、市民参加の制度的保障となることはもちろんだが、大切なことは制度は始まりであって、制度を導入すれば、魔法の杖のように全てが解決するわけではないことを自覚する必要もあろう。
制度を作り、維持し、発展させる、開かれた場での不断の議論と努力が、真の市民参加を作り上げるのであり、我々もこうした観点に立って、今後の議会での議論を喚起していきたい。

PAGETOP
Copyright © こんにちは!阿部はるおです! All Rights Reserved.