予算審査特別委員会から

 平成23年第1回定例会は東日本巨大地震の影響で異例の定例会でした。
恒例の会派代表質問は四街道21のみで、他の会派は中止となり、6月開催予定の第2回定例会までに取扱いが協議される予定です。
 また、平行して行われた予算審査特別委員会の審査も予定の半分の時間で審査が行われ、これも異例の審査でありました。

この中で見えてきたことは歳入の多くを個人市民税に依存する本市にとって、財政構造の弾力性を示す経常収支比率も93.2%と、依然として高い水準にあり、弾力的な財政運営が困難な状況。中期財政見通し(H23年3月試算)でも財政調整基金23年度26億7,000万円から25年度12億6,000万円と枯渇寸前の見通しである。
※財政調整基金とは(地方公共団体における年度間の財源の不均衡を調整するために設けられる基金)

財政状況

要約すると・・・・・・
 ■市税収入等の伸び悩み
 ■社会保障関係費
 ■公債は増加の見込み
 ■国の地方財政対策に依存
 ■構造的に厳しい環境が見込まれる

★一般会計予算 224憶1,000万円前年度比8推し量る1,000万円、3.8%増

★歳入 ■市民法人税は微増
     ■個人市民税及び固定資産税は減少の見込み
     ■市税全体では、前年度に比べ、4.3%減の103憶1,000万円を計上
     ■地方交付金税は前年度比41%増の18憶9,000万円
     ■臨時財政対策債は3.1%増の13億4,000万円計上

★歳出 ■人件費1.3%減の55億1,000万円
     ■扶助費は11.6%増の54億2,000万円
     ■特別会計の予算規模は、7会計で152億5,910円となり、前年度に比べ6億
      7,830万円。4.7%増

主要事業

1 教育と文化が花開くまち

★少人数学級推進事業(新規)=(きめ細かな教育を推進するため、市雇用の非常勤講師
  を配置し、小学校低学年の30人学級を導入。23年度は、1校をモデル校として施行)
  3,134千円
★一般管理用備品購入(新規)=(学校における暑さ対策として、小学校の普通教室に、壁
  掛け式扇風機を設置)10,672千円
★旭小学校建設事業=屋内運動場・グランド整備工事約5,000㎡ 242,962千円
★栗山小学校建設事業(新規)=老朽化への対応と耐震化を図るため、改築事業に着手。
  23年度に基本設計、地質調査 22,100千円
★中学校部活補助事業(新規)=保護者負担を軽減するとともに、効果的に部活動を推進
  する体制を整備し、活性化を図るため、部活動に関わる経費に対する助成・補助単価
  2,000円×2,333人 4,666千円
 
2 環境との共生を進めるまち

★地球温暖化防止の一環として、小規模雨水利用設備の設置や在宅用太陽光発電システ
  ム設置に対し補助金を交付。(新規)10万円を限度 3,200千円

3 ゆとりと安全を実感できるまち

★防災井戸設置工事(拡充)=(旭小学校) 3,360千円
★消防車両整備事業(新規)=災害対応特殊水槽付消防ポンプ自動車購入(千代田分署)
 59,850千円

4 生涯安心して暮らせるまち

★子ども医療費対策事業(拡充)=入院における助成を小学校4年生から中学校3年生ま
  で年齢拡大(小学校以上は所得制限有)183,497千円
★保育園委託事業(拡充)183,497千円=4月開園予定
  ゆうゆう保育園66人、たけのこ保育園26人(認定こども園)
★プレーパーク運営事業(拡充) 3,000千円=どんぐりの森:場所和良比地先、面積
  4,026㎡・ことりの森:場所 栗山地先
★24時間電話健康相談事業(新規)=医師・看護師・臨床心理士なども専門家による24
  時間受付の市民に対する電話サービス事業。急な病気や介護、育児の相談に対応する
  窓口を24時間設置することにより市民の不安解消に努める。 5,459千円
★感染症等予防接種事業(新規)=子宮顕がん予防ワクチン・ヒブワクチン・小児肺炎球菌
  ワクチンの全額助成と高齢者の肺炎球菌ワクチン接種費用の一部助成を開始
  269,588千円

5 活力と魅力が躍動するまち

★耕作放棄地対策事業(新規) 2,214千円=耕作放棄地防止に効果的な緑肥植物「ヘア
  リーベッチ」を播種し周知啓発に取り組むとともに、国で行う補助事業に要する経費の一
  部補助と再生した農地の利用集積に設定した農業者に対し併せて補助を行い、耕作放棄
  地の解消を進め、担い手農業者への農地の利用権設定を推進し活用を図る。
★3.3.1号山梨臼井線整備事業 149,650千円=千代田団地から国道51号2,640m
  のうち、一工区(みそら団地から国道51号)800mの都市計画道路の整備・用地購入
  Å=5,598㎡・理蔵文化財調査Å=4,195㎡
★7.6.21号線もの位2号線整備事業 252,310千円=物井特定土地区画整理事業地南
  部からJR物井駅へのアクセス路の整備・物井2号線道路新設改良工事。
  L=150m、W=10m
 

6 市民協働で歩むまち

★総合計画策定事業(新規) 8,500千円=新たな総合計画策定に向け、土地利用基礎
  調査を行う。
★市制施行30周年関連事業(新規) 3,800千円=本市の歴史を振り返り、新たな飛躍
  を期すため、市民とともに「市政施行30周年記念のつどい」を開催。